Diary, think

書き残そう、わたしの言葉で。

cxroslzvqaawiqt-jpg-large

コートを着るのはいつからかな?
やわらかな陽射しや、すこしだけ透き通っている気がする空気。
秋?冬?気まぐれ。

もうすこし書き残そう、わたしの言葉で。

この何気なく話していたり、書き留めていたりする言葉。
やっぱりわたしは、とても強い思い入れがあって日本語が大好きだということ。
ひらがなのやわらかさが、とても好き。

そして、英語をすこしずつ、すこしずつ学ぶことで、わかったことがあります。
まず主語、述語があって、それから補足してゆくという語順が新鮮で
シンプルで、しっかりと気持ちが伝わるのかな?と思いました。

言葉を綴ること、文章を書くことは
幼い頃から、とてもとても大好きなこと。

たくさん本を読んでいて、いつでも本を抱えていました。
夢は小説家。笑
短編ならいくつか書いたけれど、とてもとても小さな頃。幼い頃。

あの頃は知らなかったの。
言葉を綴ることは、小説を書くことだと思っていて。

それから、いまでいうブログ・・・のように、
自由に自分の考えや想いを書くことを知って
それはそれは夢中になりました。

書くことが大好きなことは、いまも変わらない。
上手く書こうとして、パソコンの前で考え込むのはもうやめた!

いまのわたしが書き残したいことを、伝えていきたいことを、書いていきますね(*^^*)

2016-11-22 | Posted in Diary, thinkNo Comments » 
Comment

コメントを書くにはログインが必要です