Diary, think

星の世界

 

幼い頃から好きだった、星の世界。

オラクルカードを知っていくにつれて
少しずつ少しずつホロスコープを読んでみたい気持ちが
こころの中で大きくなってきていることに気が付いて。

少しずつ本を買って学びはじめたのは、2017年になる頃かな?

まだまだ日が浅くて、とても深くて。
それでも、「星の言葉を知る」ということはとてもとても魅力的で
もっと知りたいという気持ちでいっぱいになります。

これからもっと人生経験を積んで
いろいろな感情を味わったりしていくなかで
紡げる言葉の範囲が広がったりしていって
星の言葉を受け取っていけるのかもしれないと思うと
ほんのすこし、またすこしと、星への想いが募ります。

あさっての新月はおとめ座。
太陽、月だけでなく、水星、金星、火星と全部で5つの天体が
おとめ座に集まってきて。

おとめ座は調整をすることが得意で
体調や生活習慣だけでなく、気持ちの部分や
ペース配分なども整えて、すっきりするように力を貸してくれます。


わたしは、星のエネルギーは確かにあると思うけれど

おとめ座が整えてくれるのではなく、整えるのは自分自身だと思っています。

天体がパワーを届けてくれるので、それを使って行動するのは自分。
でも普段よりも、発揮しやすかったりするのだと思うのです。


走り出さないと、歩き出さないと、その方向には向かえない。

それでも、自分で歩みだせば
追い風が吹くように力を貸してもらえるのだと。

2017-09-19 | Posted in Diary, thinkComments Closed