Diary, love

色彩雫

好きなひと、好きなもの、好きなこと、好きな場所、好きな音楽。

生きていくことで「すき」が増えていく。

ここを大切にしようとしすぎて、何も書けなくなっていました。

1年ほど前に書いたこと。


この場所を、特別ポジティブな場所にするでもなく

ネガティブな場所にするでもなく。どちらでもなくて。
想いを書き残していきたかった。
ポジティブっていつもいいことばかりじゃない。
きちんと気が付けるひとでありたい。

そうだ、いましか綴れない言葉がきっとある。
不格好でも残しておいてよかった。と思うときが、きっとくる。
だからスローペースでも残していこうと思います。

書くことは、とてもとても大切な、大好きなこと。
昨年末に念願のガラスペンを購入して、ボトルインクも購入して
コンバーターでインクを入れて万年筆を楽しんだりと
書くことに関しての新たな楽しみが増えました。

色彩雫の天色という澄み切ったブルーインク。
毎晩このインクで手帳に日記を書いて、1日を終える。
小さな、でも大切な、しあわせ。

2018-02-13 | Posted in Diary, loveComments Closed