think

積み重ねて、抱きしめて、愛おしく想う。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京都というところは、保守的な街なのではないかと。
30年住んでいるわたしが感じる印象です。

流行りのものが、すこーしタイムラグがあって流行りだしたりします。

景観重視の街だから?と思うほど、
街ゆくひとたちも、シックな色味の方が多いように感じたり。

老舗のお店が多かったり、
ときを刻んで、ときを越えて、愛されているものが多かったり。

それでいて、おそるおそる、新しいことにも手を伸ばしてみる。
共存の得意な街なのではないかと。
でもね、
保守的ながらも自分をよく見つめて
オリジナルに組み替えて取り入れてゆく
これからもどんどん進化する街なのではないかと。

あの建設中かのように感じた京都駅を見たときに
この街の未来を考えることとなりました。
そして、京都駅に行くといつも、創りあげてゆく未来のことを考えます。
そんな街に住んでいるからこそ。

ときを刻んだことによって、積み重ねてゆく。
オリジナルに組み替えながら、取り入れてゆく。
そして、「むかし」も取り込んだ、あたらしい「いま」が出来上がる。

そうして出来上がるものに、魅力を感じました。

それが、「わたし」なのです。
「自分」なのです。
つらい気持ち 悲しい気持ち
うらやむ気持ち 悔しい気持ち

ぜーんぶ積み重ねてきて、
そして「わたし」がどんなひとなのかを認識してきました。

そんな風にして
積み重ねてきたものは全部抱きしめて
そんな自分を愛おしく思って、だいすきでいる♡

自分をすきになることによって、自分のことをしあわせにできると
大切なひとのことも、大切にできるんです♡
こころから愛せるんです♡
そうすると、笑顔が溢れてくるんです♡

積み重ねて、抱きしめて、愛おしく想う。
だからこその、しあわせ。

魔法のひとつぶって、
わたしの積み重ねてきた日々のなか
ちょっとしたことばだったり。
誰かが見てきた世界を切り取った写真だったり。

触れることで、見つけることで、
しあわせが溢れてくるようになりました。
わたしは、魔法のひとつぶをお届けするために、生きています♡
それが生きがい♡

2016-01-01 | Posted in thinkNo Comments » 
Comment

コメントを書くにはログインが必要です